トップ 便利屋情報局について 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




便利屋さん情報局便利屋に関する注意点や就職 > 便利屋を開業するには

便利屋を開業するには

便利屋を開業するにはの画像

便利屋を開業する資金は、開業するにあたる資材や材料費、広告費、電話、車両などが必要になってきます。
ですから、場所的には大きな会社や事務所を構える必要はなく、部屋が一つと駐車場があれば開業することができるのです。

現在、大手チェーンなどの加盟を行い開業する人が増えてきています。
加盟店に加入すれば、加盟金、ロイヤリティ、研修費用などの料金がかかってきますが、開業後のフォローを行ってくれるのでリスクは少なくなります。

また、加盟店に入れば開業前の研修を受けることができます。
研修は、ハウスクリーングの仕方、大工などのノウハウ、水廻りのメンテナンスの仕方、エアコンのクリーニングの仕方、セキュリティーついてなど便利屋が関わってくる仕事についてのことを教えてくれます。
便利屋は色々な業務を依頼されますので、研修などを受けてノウハウを取得しておく必要があるのです。

便利屋によっては、加盟店になると支部が受けた仕事を獲得できますので、仕事がなくて困ることもありません。
また、材料なども支部が取引している問屋から直接買い入れできたりしますので、仕入れが安価で済むメリットがあります。
便利屋を開業していて困ったことを相談に乗ってくれることもあります。

もちろん、個人で開業することもできます。
便利屋が依頼されるサービスに関してのノウハウと技術があれば、お仕事の依頼が来てもすぐに対応できます。
また、顧客を確保できれば、リピーターにもなりますし、紹介してくれることもあるのです。

スポンサードリンク
便利屋さん情報局について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。